読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牛のように生きたい。

好きな本の書評を中心に、日ごろ自分が感じたこと、考えたことをつらつら発信します。

素晴らしきシーナ・ワールド

椎名誠はSFも面白い。

椎名誠が好きです。彼の作品はほぼ読破していると思いますが、特にSF系の作品がたまらなく好きです。

中学生の時、国語の授業で習った『ヤドカリ探検隊』がファーストコンタクトだったと思いますが、正直、当時はこれといった印象はありませんでした。

運命の出会いは高校生の時で、本屋でたまたま『アド・バード』という作品を見つけ、何の気なしでパラパラ読んだのですが、最初の1ページで引き込まれ、買って帰って家で読みふけった記憶があります。

それから椎名誠のファンになり、SFを中心に青春小説やエッセイを読みながら年を重ねてきました。社会人になってからも新作が出るたびにチェックしています。

 

残念ながら、「椎名誠=SF作家」というイメージを持っている人は少ないと思うので、このブログではSF系作品を中心に、椎名誠の著作をどんどん紹介していければと思います。